BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月18日、
へルスケア関連団体ネットワーキングの会主催
第8回関東学習会に出席し、ワークショップの報告と、
来年のテーマについて話し合いました。

情報をどのようにして伝えるかという流れに沿って

1・患者が医療現場で果たす役割
 1例として模擬患者。医療教育現場に出向いて患者の実態を体験してもらう。あるいは講演を行うなどが考えられる。どちらも人材を養成しなければならない。

2・患者と常に接している相談窓口のあり方について
 受け手側のスキルアップを図るとともに、受け手自身の悩みを共有できる場が必要なのではないか。

という内容での意見交換も交わされました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。