BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4回広島交流会・現地レポートです。(関西支部・広島交流会)

(地元のお世話役の方から、旬?の
レポートが届きましたのでお届けします♪)

20071004163651.jpg


●広島交流会『デイヴ』です。
過去の交流会とはまた違った和やかかつ熱い交流会になりました。
長年辛い思いをされてきた方が、この交流会で
気持ちが楽になってくだされば、いいなあと思いました。
一期一会という言葉がありますが、交流会で会えた方々
との御縁を大切にしていきたいと思います。

●広島交流会『かもめのジョナサン』です。
患者の方15名・付き添い、家族の方8名・
医療関係の方2名・計25名でした。
簡単な自己紹介の後、フリータイムを実施しました。
フリータイムは、予想以上に盛り上がり、
自然にできた各グループごとに盛り上がりました。
参加者さんから「他のグループの方の話しも聞いてみたい」と
リクエストがあり、事務局のおしちゃんが
「インタビューをしよう!」と提案。
広島子供交流会の『みかん』さんが、
各グループにマイクを持ってインタビューしました。


主なテーマは
「お口が苦い(ドライマウス)の対策」
「どんな時に痛い?」
「医療関係の悩み」
「薬以外の治療で何かない?」
「線維筋痛症の主治医とは?」
等々…たくさんのテーマで意見交換したり、
みんなで真剣に話し合ったりしました。

話しが煮詰まってきたので、一旦休憩。
休憩後は「島人の宝(替え歌)」を合唱しました。
「みかん」さんに歌詞の朗読をお願いしました。
その後、みんなで「島人の宝(替え歌バージョン)」を歌いました。
感極まり涙ぐむ方もたくさんおられました。
みんな練習して来て下さったみたいで、一回目から歌って下さり、
繋がってる感じが嬉しかったです。

こうして、たくさんの方の協力と、
アイディアのお陰で、よき交流会になりました。
参加者でご協力頂いた方々、参加出来なかった方々の
暖かい応援、本当にありがとうございました。
また、いい会が出来るように頑張って行こうと
気持ちを新たにしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。