BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPO法人 大阪難病連より講演会と体験発表のお知らせです!

「患者の豊かな生き方を考えるつどい」

map01.gif


日時: 2008年2月24日(日)
会場: アピオ大阪 小ホール
大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5

交通機関 ●地下鉄中央線「森ノ宮」下車 7番のB出入り口 徒歩3分
       JR環状線「森ノ宮」下車 西へ出て徒歩3分                           
                【入場無料】

第1部  講演会 午後1時10分~2時20分
「誰もが健やかな人生を歩めるために」
講師・木村 格先生
(国立病院機構宮城病院院長・全国難病センター研究会会長)

-木村先生からのメッセージ-
どんな病気を持っていても、毎日を、人生をこう過ごしたいという
率直な気持ちが伝えられ、その想いに沿った支援ができることがとても重要です。
自律は主に患者自身の問題と考えがちですが、
実は社会環境、特に医療体制の整備と介護支援に左右されます。  
今日は良い機会です。皆で考えてみましょう!

第2部  体験発表  午後2時30分~4時
発表者  吉岡 克彦 さん(筋萎縮性側索硬化症 「ALS」)
山 芳子 さん(パーキンソン病)
山田 恵市 さん(脊髄小脳変性症)
コーディネーター 木村 格 先生

お問合せお申込は 大阪難病連へ   
電 話 06-6463-2388
FAX 06-6463-2298
メール nanren@vesta.ocn.ne.jp

【主催:大阪府・NPO法人大阪難病連・大阪難病相談支援センター】

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。