BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党・谷博之議員の計らいにより、
厚生労働省と線維筋痛症に関する
意見交換会を行いました。

出席した課は

・疾病対策課 (難病や特定疾患に関わる部署)
・医薬食品局 (新薬の承認に関わる部署)
・保険局医療課 (保険適応に関わる部署) の3課。

医薬食品局には改めてリリカはじめ
線維筋痛症治療薬の早期承認を要望しました。

今回の話し合いにあたり、経験を惜しむことなく、
教えて下さり、アドバイス下さった
たくさんの患者会のみなさんはじめ、
関わったすべての方に感謝です。

せっかく頂いた機会を次に、新たなアプローチに、
そしてこの経験が、すべての難病の対策にも
つなげられるよう、今後も出来る方法は
あきらめずにチャレンジし続けます!

200万という数は、ただの数字ではありません。
そこにはひとりひとりの人生があります。
頂いた生の声も、さっそく伝えました。
声を下さった方、ありがとうございました。
動いているのはすべて人。
人と人の心がつながり、誰もが安心して
暮らせる世の中になることを心から願います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。