BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、三重県・津市で交流会を開きます。病気と向き
合っていくための、情報交換の場にしたいと思います。
どなたでも参加できます。お誘いあわせてお越し下さい。
お待ちしています。 できる限り、関西支部への事前の
参加申し込みをお願いします。

日時: 2009年11月21日(土) 13:30~16:00
会場: みえ県民交流センター・ミーティングルームB(アスト津3階)
会費: 500円 (付き添いの方は無料)
会場TEL: 059-222-5995 (※当日キャンセルの連絡は不要)

お申込・お問い合わせ:線維筋痛症友の会 関西支部
関西支部専用メール kansaifms@yahoo.co.jp
関西支部 FAX:072-750-5125 (いけだNPOセンター内
関西支部 TEL:072-752-4334 10時-17時 日祝/月曜休館)
※関西支部につながらない場合(友の会本部事務局)045-845-0597

map tsu

留意事項

※身体上配慮が必要なことがありましたら、気軽にご相談下さい。
椅子が少し固いので、クッション等お持ち下さい。

※治療に関する体験談、お勧めの本の紹介などありましたら、事前に
関西支部にご一報下さい。当日参加者に閲覧できるようにします。
(患者様本人からの情報に限ります)

※当日お手伝いいただける方は、1時間ほど前に会場に来て下さい。
みんなでつくる交流会にしていきましょう。

※三重県内で新型インフルエンザが流行し、感染拡大予防のため、
施設が臨時休館になった場合は、交流会は中止とします。申し込み
を頂いた方には、できる限り事前に連絡するように計画を立てており
ますが、対応しきれない場合もありますので、地域の感染情報等に
ご注意下さい。

スポンサーサイト
秋らしくなってまいりましたが 皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて 10月のくまもと部会交流会のご案内をいたします。
お誘い合わせのうえ、ご参加くださること こころよりお待ち致して
おります。
(ご都合・体調をご優先ください。くれぐれもご無理なきよう)

*日時  2009年10月29日(木) 13:30~15:30

*場所  熊本県難病相談・支援センター
〒862-0901熊本市東町4丁目11-1 
熊本県健康センター3階

熊本保険センター
いつもの場所と違いますのでお間違えなきよう・・・

*申し込み・お問い合わせ
  線維筋痛症友の会九州支部  096-223-7080(TEL・FAX)
                 メール kyushufms@yahoo.co.jp
  ★参加者名・人数・連絡先を 上記までご連絡ください★

急に冷え込みが厳しくなってまいりました。皆さまお身体ご自愛ください

・第8回 代替医療講演会・交流会

日時:2009年11月14日(土)10:00~14:00 

会場:仙台市民会館 2階  和室 2

         TEL 022-262-4721

演題:「呼吸で明るく、痛みをのりきる」

講師:加藤俊朗さん(厚生労働省認定ヘルスケア・トレーナー加藤メソッド主宰)

会費:なし  *カンパ歓迎

定員:申込順 先着30名まで

主催・連絡先:線維筋痛症友の会東北支部

TEL・FAX 022-721-5156(山田)

後援:宮城県、宮城県患者家族団体連絡協議会 

*しめきりは11月5日(木)。電話・ FAX・葉書で参加申し込みをお願いします。



・ 第1回 ふくしま部会・交流会

 日時:2009年11月29日(日)11:30~

 会場:福島駅西口 コラッセふくしま12F

    「Ki-ichigo(きいちご)」

     TEL 024-536-6158

会費:ランチ代(2,000円程度)

主催・連絡先:線維筋痛症友の会東北支部

TEL・FAX 022-721-5156(山田)

*早めに電話・ FAX・葉書で参加申し込みをお願いします。



線維筋痛症の学会ができました!

健康保険適用になるためには保険収載されねばなりません。
それには診療のガイドラインが必要となり、ガイドラインは
学会によって作られます。

学会は大阪で10月11日と12日に亘って開催されました。

12日午後には学会に出席された医師による市民公開講座が行なわれ
ました。内容についてはまた会報でお伝えします。


西岡、行岡、松本、村上先生

写真左上より時計回りで

西岡先生、行岡先生、村上先生、松本先生
日時 10月12日(月)・13日(火) 夕方6:05ごろ~
 
HBCテレビ  THE・NEWSの北海道版
Harmony‘84 による 線維筋痛症のためのチャリティコンサートが
日曜日に行なわれました。下北沢の教会は患者や一般の方々で
満席となり、和やかなの中「女声合唱とピアノのための四季三昧」
でコンサートが始まりました。途中で線維筋痛症についての
体験談などが紹介され、その後、観客参加の「しあわせなら手を
叩こう」が雰囲気を盛り上げました。後半はミュージカル仕立ての
「My Fair Lady」ですから、見ても楽しい舞台でした。最後に
心に染み入る美しい「ひとつ」の合唱で Harmony’84と観客の
心がひとつになりました。Harmony‘84のみなさん、ありがとう
ございました!

ご来場下さった方々、ご寄付下さった方々にもお礼申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。