BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日時  平成21年11月8日(日)午後1:30~3:30
場所  北海道難病連センター「3F会議室」
       (札幌市中央区南4条西10丁目 TEL011-512-3233)
演題  「線維筋痛症の治療についてー日常生活の注意点も含めてー」
講師  おおさき内科院長  大崎博史 先生
       (札幌市北区新琴似7条9丁目6-21 TEL011-766-0666)

プログラム
      1)午後1時    受付開始
      2)午後1:30分  医療講演
      3)午後3時    質問コーナー
      4)午後3:30分  閉会

 参加費 無料*参加申し込みは不要、直接会場へ起こし下さい。
 その他 質問については、当日会場でお渡しする質問用紙にご記入下さい。
   
             問い合わせ  坂 本  電話(0138)52-5082
                      久保田 電話(011)382-0072
スポンサーサイト
厳しかった夏もようやく過ぎ去りしのぎやすくなりました。
日々の闘病生活の中でご苦労されていると思いますが、もし体調が許すようであればお出かけになってみませんか。
(日時)10月12日(月・祝) 13:30~15:00
(場所)大阪商工会議所 4階会議室
(大阪市中央区本町橋2番8号・地図参照)
●地下鉄堺筋線・堺筋本町駅より徒歩8分 ●地下鉄谷町線・谷町4丁目駅より徒歩8分)
(参加費)無料・どなたでも参加できます
《お申し込み先》線維筋痛症友の会事務局 jfsa@e-mail.jp 
電話 045-845-0597 〒233-0012横浜市港南区上永谷2-12-11-102
同 関西支部事務局 kansaifms@yahoo.co.jp
電話 072-752-4334 fax 072-750-5125
〒563-0058大阪府池田市栄本町9-1・2階(いけだNPOセンター内)

★公開講座終了後、同会場をおかりして、患者・ご家族の交流の場をもちたいと考えています。お時間や体調にあわせて、気軽にご参加下さい。(主催・友の会関西支部/参加費無料)

大阪商工会議所map

★線維筋痛症友の会・会員の方へ→→→学会当日(10月11日~12日)、患者会のブース運営をお手伝いしていただける方を募ります。詳しくは本部事務局または関西支部へお問合せください。
線維筋痛症友の会も参加している日本難病・疾病団体
協議会の「国会請願署名と募金にご協力ください」の書式に
ついてご説明します。

書名欄にはお名前、ご住所をなるべく省略せず自書してください。
募金がある場合には募金欄に記入の上、募金を署名用紙とともに
友の会まで郵送してください。
議長宛となっている請願の表紙には何も書かないで下さい。

書名用紙と趣意書は切り離し、署名用紙を友の会まで
ご返送下さい。10名以上の署名がもらえる方はこの署名用紙
と衆参議院議長宛の表書きが白紙のうちに両面コピーをとって
署名を集めてください。
募金を送金される場合は同時に友の会までご連絡下さい。

毎年参加している国会請願ですが、今年もよろしくお願い
いたします。

事務局
ブログの前の方にコンサートについて告知をしております。

http://jfsa.blog116.fc2.com/blog-entry-292.html

「線維筋痛症友の会とHarmony ’84 との 出会いについて」

1984 年カリフォルニアのシリコンバレー近隣に住む日本人女性たちが
学校や地域の方々に何かお手伝いをと言う気持ちから誕生した女性
合唱団がHarmony‘ 84 です。 その一員が線維筋痛症でした。日本に
帰国されたHarmon y’84 の方々に病気の認知度の低いことを切々
と訴え、仲間の皆さんの胸をうちました。今回はHarmony ’84 Japanの
皆さんが主ですが指揮者はアメリカからご自分で飛行機代を払って(他の
国からの方も)参加される、という信じられないぐらいチャリティ精神に満ち
溢れた方々が未だ知られていない線維筋痛症のためにすばらしいコーラスを
披露して下さいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。