BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業」として、本年度は
以下の研究予算が認められたと厚生労働省の発表がありました。
(厚生労働省ホームページ:各研究事業の概要(平成21年度)より

http://www.mhlw.go.jp/za/0825/c07/c07-14.html  

この中で、線維筋痛症に関連するものを以下に記します。

免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業  
研究代表者:西岡久寿樹先生 
研究課題名:線維筋痛症の発症要因の解明及び
治療システムの確立と評価に関する研究

また難治性疾患克服研究事業の研究奨励分野に
「若年性線維筋痛症」として、横田先生(横浜市立
大学医学部付属病院)が申請してくださいました。

本年度、厚生労働省「未承認の医薬品又は適応の
開発の要望に関する意見募集」に対しては、
日本線維筋痛症学会より11品目の申請がされました。

研究事業の主旨や概要について、詳しくは、厚生
労働省ホームページを参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/index.html

「免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業に
ついて」(こちらには、平成20年度の研究事業の
実績が紹介されています)

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kenkyuu.html

スポンサーサイト
早いもので、はじめて岡山交流会を開催してから、
もう3回目の秋です。もちろん岡山県以外からの
参加も大歓迎です。

お茶や、お菓子を囲んで、のんびり、ゆったり
情報交換しましょう。お気軽にお越し下さい。

日時  2009・10・4(日) 午後2時~4時30分
場所 (いつものところ♪)
「くらしき 健康福祉プラザ」【301研修室】
参加費 500円(付き添いの方は無料)

menu_festa_plaza.jpg

(当日会場電話 086-434-9850)
●JR倉敷駅から車で約10分・駐車場あり。
→岡山はマイカー等利用の方が多いと聞いていますので、
車が便利な会場にしました。
●公共交通機関等を利用の場合
→JR倉敷駅からタクシーの利用が便利です。
→日曜日は、プラザへの直行バスは運休しています。
両備バス・倉敷駅前バスターミナル③のりばから
バスに乗り、『葦高小学校前』下車。西に徒歩5分。
(13時30分・45分発車。1時間に2本程度)

参加申し込み/詳しいお問い合わせ先

○関西支部事務局メールアドレス・・・kansaifms@yahoo.co.jp 
○いけだNPOセンター(関西支部事務局)
TEL: 072-752-4334 FAX: 072-750-5125
*10:00~17:00 日祝・月曜日は休館

★線維筋痛症友の会 関西支部★

事務局
尾下 葉子 (おした・ようこ)
メールでのお問い合わせ・関西メール kansaifms@yahoo.co.jp

このコンサートはHarmony’84 の皆さんのご厚意で線維筋痛症
のために行なわれます。友の会はメディアにプレスリリースを流し
て、まだまだ知られていない線維筋痛症の認知度をあげようと
しています。

チャリティコンサートの中で、病気の体験記を披露する機会があり
ます。線維筋痛症になったあなたの経験、思ったこと等をみんなに
聞いてもらいませんか?400字までの原稿を友の会のアドレス
までメールでお寄せ下さい(jfsa@e-mail.jp)。原稿は友の会の所有
となり、最低限の編集をする場合があります。応募多数の場合は
抽籤とさせて頂きます。
女性合唱による チャリティコンサート

題して: 線維(せんい)筋痛(きんつう)症(しょう)を知っていますか?
      癒えない/言えない痛みにやさしさを!

Hill House

日 時:2009年9月27日(日)3時開場、3時半開演

会 場:東京都民教会(世田谷区代田5-35-2)
    小田急線・京王井の頭線下北沢駅西口徒歩5分
    (詳しい地図をチケットとともに配布します。)

入場料 :1,000円

曲 目:   『四季三昧』高嶋みどり編曲
        『My Fair Lady』より 他
主 催:   Harmony’84 Japan
後 援:    NPO法人 線維筋痛症友の会
連絡先:   せつこ 080-5512-1282
メールアドレス: fms-sos@m7.gyao.ne.jp
お申込: 〒108-0014 東京都港区芝4-11-1 TB田町ビル1F MBE 150 
線維筋痛症友の会コンサート係り

薬 「リリカ」の治験が北海道で始まります。
  
8月22日の朝刊にお知らせのチラシが入りますが、
詳しくお知りになりたい方、問い合わせして下さい。
 
治験問い合わせ先 フリーダイアル 0120-102-806
鹿児島初☆の交流会をいたします。
 皆さまご都合や体調に合わせられ、ご参加ください。こころよりお待ちいたしております。
 
*日時  平成21年9月13日(日) 13:30~15:30
*場所  サンエールかごしま
〒890-0054 鹿児島市荒田1丁目4-1
http://www.qtopianet.com/
↑詳しくはこちらをクリックください
*参加費 300円

*お問い合わせ・申し込み
①お名前②参加人数③ご連絡先を 九州支部事務局まで 
  e-mail kyushufms@yahoo.co.jp
FAX 096-223-7080
TEL 096-223-7080(留守電の際はご伝言ください)
  準備等がございますので、9月10日までにご連絡ください。

★台風等、自然災害が考えられる時期です。やむを得ず交流会を中止する場合、支部より連絡しますこと、ご了承くださいませ。
★会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

8月10日 厚労省にて 健康局 局長の私的諮問機関で
ある検討会を傍聴しました。

将来の慢性対策の充実ために三回のみ開催された
検討会です。
7月30日 厚生労働省にて委員会を傍聴しました。

委員の一員である日本難病・疾病団体協議会(JPA)の
伊藤たてお代表が「新たな難病対策・特定疾患対策を
提案する」と題し「伊藤試案」を発表されました。
8月1日、2日の難病連全道集会、色々な方のお陰を持ちまして
無事終わりました。有難うございます。

7月27日のテレビを見逃した方、8月2日の交流会の様子と
一緒にもう一度、放送されます。


日時 8月6日  夕方 6:05より7:00までの間の7分前後

    HBCテレビ(北海道版)です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。