BlueSky.jpg
JFSA 線維筋痛症友の会がお届けする活動報告BLOG
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も終わろうとしています。いろいろなことのあった年でした。友の会の活動にいくつもの進展が見られました。お忙しいのに、身体が痛いのに、手を貸してくださったみなさんのお陰です。有難うございました。風邪をひかないように、元気に新しい年を迎えましょうね。
スポンサーサイト
自分らしく病気と付き合う!

治りにくかったり、完治しない病気をもつ人でも、自己管理の方法を学ぶことで病気が日常生活に与える悪い影響を少なくし、より良い毎日を送ることができるようになります。自分以外の、他の病気をもつ人も集まるワークショップ(勉強会)に参加して、お互いの話をしながら自己管理の方法を学んでみませんか?

その説明会がワークショップに先立ちあります。

説明会の日程 ※要申し込み、参加費は無料!

ワークショップへの参加を決める前にもう少し詳しい説明が聞きたいという方は、神戸市にて説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

日時:2009年1月31日 (土) 14:30~15:30 定員45名
場所:こうべ市民福祉交流センター 5階 501研修室
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通3丁目1-32
各線三ノ宮駅より徒歩15 分
ポートライナー『貿易センター』より徒歩5 分
市バス⑦系統『市民福祉交流センター前』下車すぐ

特定非営利活動法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会〒108-0074 東京都港区高輪3-22-12 全社連研修センターオフィス2 階
電話 / 03-5449-2317 FAX / 03-5449-2362
E-mail ; info@j-cdsm.org URL ; http://www.j-cdsm.org/
(セルフマネジメントプログラム)は、病気とうまく付き合い、自分らしく日常生活を送ることができるように患者を支援するための教育プログラムです。患者同士が集まり、悩みや問題をどのように解決していけるかを、講義とディスカッションで学んでいきます。週に一回全六回です。

http://www.j-cdsm.org/setsumeikai/2008/sm2_presentation18ngy.html

「自分らしく病気と付き合うセルフマネジメントプログラム説明会」 参加費は無料
2009年1月24日(土) 14:00~15:00
名古屋大学医学部保健学科 大幸医療センター
南館3階 大学院ゼミ室5 (定員45名)
(地下鉄 名古屋ドーム前矢田駅より 徒歩10分)
住所:愛知県名古屋市東区大幸南1-1-20
交通:
①地下鉄名城線 名古屋ドーム前矢田駅より 東へ徒歩10分
②同線 砂田橋駅より 西へ徒歩10分
③地下鉄駅<今池、池下、大曽根>から市バス 『名大大幸医療センター』バス停下車、南側

◆なお、ワークショップは2009年2月28日~4月11日(毎週土曜日・全6回・受講料3,000円)に予定されております。ワークショップへのお申込は説明会会場にて受け付けますが、説明会に参加されずにワークショップの受講をご希望の方は直接事務局までご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ先 特定非営利活動法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会

電話 / 03-5449-2317 FAX / 03-5449-2362
〒108-0074 東京都港区高輪3-22-12 全社連研修センターオフィス2階
E-mail ; info@j-cdsm.org URL ; http://www.j-cdsm.org/


線維筋痛症の名前が知られるにつれ、種々のサプリメント、民間療法や、療法機器を売りつける商売が増えてきます。良いといわれたら、試したいのが人情ですが、自分で試して実際に効き目を確かめてから購入しましょう。線維筋痛症のAさんに効いてもBさんに効くとは限りません。
12月18日(木)朝「おはよう日本」の7:00から7:45の間ぐらいになるそうです。他のニュースの都合で日程はずれることがあります。
痛みについていくつかの患者団体が、痛みの実態を説明しました -12月9日(火)

概算要求を出す日本難病・疾病団体協議会と共に行なった厚生労働省との交渉において線維筋痛症友の会として要望を出しました - 12月8日(月)
線維筋痛症の確定診断を受けている、関東地方在住の方。
典型的な例、つまり女性で子育てをしていたり、介護をしている
方でTVの取材を受けられる方、友の会事務局へ連絡ください。

℡: 045-845-0597   メール: jfsa@e-mail.jp

それから、原因がはっきり判っている方も取材のため探しています。
いずれも女性の患者が多いので、女性が良いとのことです。
▼外傷・手術・ウィルス感染といった外的要因
▼離婚・死別・別居・経済的困窮などの生活環境のストレス
次回の大阪交流会は、2009年1月25日(日)午後2時~4時30分

阿倍野市民学習センター【特別会議室】 にて開催します。

寒い時期ですが、辛い冬を乗り越えるため、お互い気持ちをあっため合いましょう♪。あたたかくしてお越し下さい。

会場案内: 
 
●JR・地下鉄「天王寺」駅、近鉄「あべの橋」駅より徒歩8分。
●地下鉄谷町線「阿倍野」駅7番出口より、あべのベルタ地下2階通路を通ってエスカレーターで3階へ。(エレベーターもあります)
●天王寺での地下鉄間の乗り換えは、かなりアクセスが悪いです。JRを利用して、谷町線に乗り換えるか、東梅田から直接阿倍野に行かれることをお勧めします。不安な方は、お問い合わせ下さい。

費用 :   ●1000円。(付き添いの方は無料)

参加申し込み・お問い合わせ先:
○関西支部専用メールアドレス   kansaifms@yahoo.co.jp
○いけだNPOセンター(関西支部事務局)
  TEL 072-752-4334 FAX 072-750-5125
  *10:00~17:00 日曜日・月曜日は休館。
  ★火・木がつながりやすいです。

(次々回予告)
関西支部では、来春4月19日(日)・大阪市北区(行岡病院近く)で医療講演会を企画しています。次回交流会では、そのことについても皆さんと相談したく思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。